大注目!2016年新作登場スーパーSALE&【最新人気店舗激安大特価中!】


コントラフォンサンセールグランキュヴェ 2010 年ドラドゥセット家シャトーデュノゼ元詰18世紀復元超重厚ボトル入りSancerre Comte Lafond Grand Cuvee 2010 de Ladoucette Au Chateau du Noz

4,600円  4,100円
割引: 11%OFF

  • モデル: wineuki-0106002001639
  • 在庫状況:在庫あり

カートに入れる:


詳細な内容

▼ 関連商品
プイイ・フュメ・バロン・ド・L(エル)[2008]年・蔵出し・ド・ラドゥセット家・シャトー・デュ・ノゼ
コント・ラフォン・グラン・キュヴェ・サンセール[2010]年・ド・ラドゥセット家・シャトー・デュ・ノゼ
サンセール・ルージュ・コント・ラフォン・グラン・キュヴェ[2006]年・ド・ラドゥセット家
プイイ・フュメ・“ド・ラドゥセット”[2008]年・ド・ラドセット家・シャトー・デュ・ノゼ元詰
コント・ラフォン・サンセール[2010]年・ラドゥセット家・シャトー・デュ・ノゼ元詰

年代 造り手
[2010] コント ラフォン ラ ドゥセット
シャトー デュ ノゼ
生産国 地域
フランス ロワール
村名
AOC サンセール
タイプ
白・辛口
内容量
750ml


コント・ラフォン・サンセール・グラン・キュヴェ[2010]年・ド・ラドゥセット家・シャトー・デュ・ノゼ元詰・18世紀復元超重厚ボトル入り
Sancerre Comte Lafond Grand Cuvee [2010] de Ladoucette Au Chateau du Nozet AOC Sancerre
高級ロワール辛口白ワイン愛好家大注目!高級ソーヴィニヨンブラン種100%ファン大注目!ロワール最高級辛口白ワイン! このワインのノーマルキュヴェでさえパーカーポイント89点獲得!サンセールの中でも最高のテロワールを誇る「シャトー・ド・ノゼ」の中でも、さらに最高の区画のブドウ(全て樹齢40年以上のV.Vで80年以上のソーヴィニヨンブランも多く含まれている)で造られる、名門「ラドゥセット」家のサンセールのトップキュヴェ!祖先の名前を冠したサンセールの王者とも言うべき逸品!バロンLと同様、フランスを含め高級レストランのワインリストには欠かせないアイテムのひとつ!ファーストプレスの果汁のみで作られたこのサンセールは凝縮感のある果実味とハーブのアロマの、非常に完成度の高い究極辛口白ワインが、新ヴィンテージ[2010]年でついに限定極少量入荷!

コント ラフォン サンセール グラン キュヴェ[2010]年 ド ラドゥセット家 シャトー デュ ノゼ元詰 18世紀復元超重厚ボトル入り


シャトー・デュ・ノゼの中の最高区画から
収穫された樹齢40~80年の
ソーヴィニヨンブラン100%で造られる、
ロワール最高級白ワインの傑作!
名門ラドゥセット家による、
サンセールのトップキュヴェ!!

1787年、ラドゥセットの先祖でフランス銀行頭取であったラフォン伯爵が、ルイ15世の内縁の娘よりシャトー・ドュ・ノゼを譲り受けました。その後、1805年にラドゥセット家が引き継ぎ、1972年、弱冠21歳でシャトーの経営を任された現当主パトリック・ドゥ・ラドゥセット男爵は根本的な醸造の近代化を図りました。そして、1973年にフランスのトップクラスの白ワインの仲間入りを狙ってリリースしたものが“Baron de L”です。

現在はPouilly Fumeにおいて最も高台の地、サン・タンドランを中心に100ha以上のぶどう畑を所有しています。


コント・ラフォンについて
「シャトー・ノゼ」と呼ばれる優美な城を取り囲む250haの畑を所有するオーナーのラドゥーセット男爵は、ロワール地方最大の造り手であり、プイィ・フュメの半分以上を生産している。中でも「バロン・ド・エル」は世界的にも名の知られた白ワインである。男爵は決して樽による醸造は行わず、ブドウ本来のアロマを生かしたワイン造りこそがソーヴィニヨン・ブランの特徴を最大限に引き出せると考えている。ロワール川対岸にあるサンセールのコント・ラフォンや下流のヴヴレイ、シノンのマルク・ブレディフ、そしてシャブリのレニャールまでもその傘下に収めている。

コント ラフォンという名はラドゥセット氏の先祖ラフォン伯爵の名前にちなんでつけられました。ラドゥセット男爵はロワールワイン最大の銘醸造家として名を馳せています。


以下ワイン王国の特集記事より
気品あふれる男爵のワイン
ガロ・ロマン時代に由来をもつプイイ・フュメのワインはベネディクティン修道会に属するようになって名声を勝ち取り、中世ではパリでも有名になった。フィロキセラ後、お隣のサンセールはカベルネ・ソーヴィニヨンに植え替えたが、プイイ・フュメの方は古くからの伝統的なシャスラを少し残している。そのため現在ソーヴィニヨン・ブランから造るワインはプイイ・フュメまたはブラン・フュメ・プイイと名乗っている。

フュメ(蒸気)という名前の由来には色々な説があるが、季節によってこの辺り一帯が濃い靄に包まれるからだろう。
辛口白ワインとしては、こちらが本家筋なのに、お隣のサンセールにお株を奪われるようになっているのは、ひとつは生産者が少ないせいかもしれない。ここの地勢はロワール右岸の西向きの台地になっている関係で、西風をもろに受けるし、霜害に手ひどく痛めつけられるのが農家の畑の拡張へのブレーキになっている。また、ワインの味わいが相対的に大人しく、サンセールのように個性豊かで話題になりやすい面がない。

それにしても、産地の特殊性を的確に反映するというソーヴィニヨン・ブランは、フュメでは色も淡く(水のように透明なものもある)、香りは若葉を連想させるようにグリーニッシュだが、品が良い。明なフルーティーさをもつが、どこか芯に堅さを残している。

7つの村で、生産者はそう多くないが、総体に大人しい人柄の人達が多い。ただ、唯一の例外が・ラドゥセット家の男爵こと、パトリックである。このあたりの御領主様だったラドゥセット家はブルゴーニュの出身だった。パリからオルレアンを抜けて南へ走る国道7号線を車で飛ばしたのでは見えないが、もしプイイ・シェール・ロワールから右折して農道を走ると、こんなところにと驚かされるような藩酒なシャトー・デュ・ノゼが姿を見せる。トゥーレーヌの有名なシャトーに負けない美しさである。ここでラドゥセット家は、広い畑を使ってプイイ・フュメの「ド・ラドゥセット」と、祖先の名前をとった「コンテ・ラフォン」銘柄のサンセールを出していた。このワイン自体、プイイ・フュメとサンセールの王者とも言えるワインだった。

ところが1972年、若干21歳でシャトーの経営を任された当主パトリックは、ただちに旧い醸造長を首にした上で、根本的な醸造の近代化を図った。当時まだこの村では誰もが現代的醸造技術を導入しようと考えてもみなかった頃である。その若男爵が、フランスのトップクラスの辛口白ワインの仲間入りをねらって創ったのが、シャトー・デュ・ノゼの中の一番良い畑ル・デセールの樹齢80年以上の古木ブドウを使ったこのバロン・ド・Lである。

特殊な壜は18世紀のものの復元。今ではフランスの高級レストランのワインリストに欠かせないものになっている男爵はその後トゥーレーヌの大ネゴシアン、マルク、ブレディフを買収し、シャブリで2つのドメーヌを買い取り、カリフォルニアまで進出している。まさに20世紀のサクセス・ストーリーになったバロンがエネルギーを注いで造るワインが悪かろうはずがない。
 
コント・ラフォン・サンセール・グラン・キュヴェ2010年

品種:ソーヴィニヨンブラン100%

厳選された葡萄のフリーランジュースと呼ばれる最初に葡萄から搾られる果汁だけを丁寧に仕込んだワイン。祖先の名前を冠したサンセールの王者とも言うべき逸品!フランスを含め高級レストランのワインリストには欠かせないアイテムのひとつとなっています。
凝縮感のある果実味とハーブのアロマの、非常に完成度の高い究極辛口白ワインに仕上がっています。


ノーマルのサンセールでさえ、ワインアドヴォケイト誌で89点獲得!!
 

高級ロワール辛口白ワイン愛好家大注目!高級ソーヴィニヨンブラン種100%ファン大注目!ロワール最高級辛口白ワイン! このワインのノーマルキュヴェでさえパーカーポイント89点獲得!サンセールの中でも最高のテロワールを誇る「シャトー・ド・ノゼ」の中でも、さらに最高の区画のブドウ(全て樹齢40年以上のV.Vで80年以上のソーヴィニヨンブランも多く含まれている)で造られる、名門「ラドゥセット」家のサンセールのトップキュヴェ!祖先の名前を冠したサンセールの王者とも言うべき逸品!バロンLと同様、フランスを含め高級レストランのワインリストには欠かせないアイテムのひとつ!ファーストプレスの果汁のみで作られたこのサンセールは凝縮感のある果実味とハーブのアロマの、非常に完成度の高い究極辛口白ワインが、新ヴィンテージ[2010]年でついに限定極少量入荷!






;