大注目!2018年新作登場スーパーSALE&【最新人気店舗激安大特価中!】


ユルツィガーヴュルツガルテンリースリングシュペートレーゼ 1998 年セラー蔵出し秘蔵古酒カールエルベス家元詰ラインラントプファルツ品評会銀賞受賞酒Urziger Wurzgarten Spatlese 1998 Weingut Karl Erbes La

1,600円  1,400円
割引: 13%OFF

  • モデル: wineuki-0300002005233
  • 在庫状況:在庫あり

カートに入れる:


詳細な内容

※長年の保存により、経年による汚れや損傷があるものもございます。しかし、それが時代を感じさせるヴィンテージワインの魅力でもございます。
1本1本チェックは行っておりますが、年代を経てきたワインならではの特性や、逆にどうしても避けられない変化もあります。ご理解の程よろしくお願いいたします。
古酒の性質上、原則として納品後の返品・交換には応じかねますので、予めご了承ください。古酒の取り扱いにともなうリスクを十分にご理解のうえでご注文いただけますようお願い申し上げます。
▼ 関連商品
ユ ルツィガー・ヴュルツガルテン・リースリング・アウスレーゼ[1992]年・セラー蔵出し秘蔵限定古酒・カール・エルベス家元 詰

年代 造り手
[1998] カール・エルベス家元詰
生産国 地域
ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー
村名
シュペートレーゼ
タイプ
白・やや甘口
内容量
750ml


ユルツィガー・ヴュルツガルテン・リースリング・シュペートレーゼ[1998]年・セラー蔵出し秘蔵限定古酒・カール・エルベス家元詰・ラインラントプファルツ品評会銀賞受賞酒
Urziger Wurzgarten Spatlese [1998] Weingut Karl Erbes Landwirtschaftskammer Rheinland Pfalz Silver Medal
入手困難!ドイツワイン愛好家垂涎!モーゼル古酒ファン大注目!今や、ゴーミヨ ドイツワインガイド2011年版で3つ房評価!だんとつの安定した人気を誇るカール・エルベス家!による希少!蔵出し!飲み頃!14年熟成バックヴィンテージ!しかも非常に希少で現地でも入手困難なグレイトヴィンテージ!(ちなみにロバート・パーカーWAは、モーゼル・ザール・ルヴァーの1998年に近年で指折りの92点の高評価!)しかも中部モーゼルでも指折りの生産者としての評価を得ているカール・エルベス家!'01年のシュペートレーゼやアイスワインの2009年がロバートパーカー「ワイン・アドヴォケイト」で91点を獲得するなど、各ワインプレスも大注目!ヨーロッパの高級レストランでもドイツワインの古酒のオン・リストが増えてきています。あのエルブジで修行したシェフの店、デンマークの「ノマ」でもこのワインのアウスレーゼの90年と93年がオンリストされています。このワインのインポーターの稲葉の社長が、現地でわずかに秘蔵されていたこのワインを試飲!気に入り、入手に成功した究極ドイツワインです!現地にもほとんど残っていません。ドイツワイン愛好家の皆様!少量入荷につきお早めに!

ユルツィガー ヴュルツガルテン リースリング シュペートレーゼ[1998]年 セラー蔵出し秘蔵限定古酒 カール エルベス家元詰 ラインラントプファルツ品評会銀賞受賞酒


ゴーミヨ2009で3つ房に昇格!
2009年9月にアドヴォケイトの
スタッフが訪問!だんとつの安定した
人気を誇るカール・エルベス家による、
自慢のモーゼル・シュペートレーゼ!
しかも希少な飲み頃14年熟成品!

1967年、カール・エルベスによって設立されたワイングートで、現在は、15歳からワイン造りを手伝い、ケラーマイスターの資格を持つ息子シュテファン(1970年生)が主となって働いています。所有する葡萄畑はユルツィガー・ヴュルツガルテンとエルデナー・トレプヒェン(0.3ha)で、この10年程で段々と買い足し、4haとなりました。そのすべてが非常に厳しい農作業を強いられる急斜面で、殆どの作業が手で行なわれています。土壌は80%がスレート(灰色と青)、20%が赤い岩です。葡萄品種は100%リースリングで、80年樹齢を最高に多くが古木となっています。使用するのは、石灰、葡萄の搾りカス、木の皮、家畜の糞など、有機肥料です。

醸造はあくまでも伝統的で、全て樽で行っており、その中にバナナ状の温度計を入れ、コンピューターで温度管理をしています。味わいのタイプはほとんどがフルーティ(甘口)なタイプで、5%のみやや辛口ですいつも品質が安定しており、まさにリースリングの芸術品ともいえる味わいを醸し出しています。ゴーミヨドイツワインガイド2009で3つ房に昇格しました。


▼ インポーターさんのレポートより
[畑にて]
『私どもでは、約25年前より彼のワインを扱っており、その品質の素晴らしさはすでに多くのお客様もご存じのことでしょう。
毎年のように彼らの家を訪問していますが、時には[ユルツィガー・ヴュルツガルテン]にも足を運びます。そこは畑というよりはむしろ崖と言った方がよく、しかも所々
に粘版岩の岩板が露出し、農作業中に足でも滑らせたら谷底まで転げ落ち、場合によっては命をも落としかねない、といった所です。私どもが知る限り、他の誰よりも厳しい農作業を強いられる畑です。

通常は下から上へ作業をするのですが、あまりに急斜面のため横に移動して摘み取るそうです。[カール・エルベス]の畑に一度でも行ったことがある人なら、労働に対して世界で最も安いワインといっても当然だと思うことでしょう。日本では、私どもでのみご紹介する彼のワインは、いつも品質が安定しており、まさにリースリングの芸術品ともいえる味わいを醸し出しています。』

[視察旅行から]
余り動かしたくないので、SO2を入れて発酵を止め、瓶詰めまで澱と寝かせる。ズースレゼルヴは使わない。食後はいつもブラインドテイスティング大会。特に、古酒のアウスレーゼを多くだされるのですが、それはアウスレーゼの古酒を求めるお客様が増えてきていることも影響しているようです。また、エルブジで修行したシェフの店、デンマークの「ノマ」で。'90年や'93年のアウスレーゼがオンリスト。



ユルツィガー・ヴュルツガルテン・リースリング・シュペートレーゼ1998年

ブドウ品種:リースリング

このワインができるユルツィガー・ヴュルツガルテンの畑は、畑というよりむしろ崖と言った方がよく、しかも所々に粘板岩の岩板が露出し、農作業中に足でも滑らせたら谷底まで転げ落ち、場合によっては命も落としかねないといった所にあります。そういう意味で、労働に対して世界で最も安いワインといっても過言ではありません。
新鮮な酸味と天然の甘味とが完壁な調和を見せるモーゼル・シュペートレーゼの自信作。


▼ ユルツィガー ヴュルツガルテンについて、ヒュー ジョンソン氏は
「スパイシーでコクがあってひきしまった他のモーゼルとは異なるワインを産することで有名な村。「1級畑」にヴュルツガルテン」★★★★4つ星をつけ高評価しています。

入手困難!ドイツワイン愛好家垂涎!モーゼル古酒ファン大注目!今や、ゴーミヨ ドイツワインガイド2011年版で3つ房評価!だんとつの安定した人気を誇るカール・エルベス家!による希少!蔵出し!飲み頃!14年熟成バックヴィンテージ!しかも非常に希少で現地でも入手困難なグレイトヴィンテージ!(ちなみにロバート・パーカーWAは、モーゼル・ザール・ルヴァーの1998年に近年で指折りの92点の高評価!)しかも中部モーゼルでも指折りの生産者としての評価を得ているカール・エルベス家!'01年のシュペートレーゼやアイスワインの2009年がロバートパーカー「ワイン・アドヴォケイト」で91点を獲得するなど、各ワインプレスも大注目!ヨーロッパの高級レストランでもドイツワインの古酒のオン・リストが増えてきています。あのエルブジで修行したシェフの店、デンマークの「ノマ」でもこのワインのアウスレーゼの90年と93年がオンリストされています。このワインのインポーターの稲葉の社長が、現地でわずかに秘蔵されていたこのワインを試飲!気に入り、入手に成功した究極ドイツワインです!現地にもほとんど残っていません。ドイツワイン愛好家の皆様!少量入荷につきお早めに!






;